第27回教会の見える崎津みなとのフェスティバル

 去る8月1日(土曜日)に、天草市河浦町崎津の先津漁港周辺で「第27回教会の見える崎津みなとのフェスティバル」が開催されました。
 崎津漁港にステージが設けられ、そのステージで、平和祈願祭や崎津保育園園児のお遊戯、餅投げや富津太鼓の演奏、崎津ハイヤ踊りなどが披露されました。
 また、崎津教会が色とりどりにライトアップされ、バックの夜空の黒色と相まって、何ともエキゾチックな雰囲気でした。
IMGP4575.jpg

 そして、フェスティバルの一番の目玉とも言える、花火大会もありました。
DSC01928.jpg

DSC01932.jpg

DSC01931.jpg
 写真(私の妻が撮影)の右下の方に、三角形に白色っぽく写っているのが崎津教会です。
 昨年は、台風などの影響でフェスティバルや花火大会が数回延期になり、最終的に悪天候の中、実施されたそうです。
 しかし今年は天候に恵まれ、たくさんの人が訪れて大盛況の中、開催されました。
 私が崎津駐在所に赴任して初めてのフェスティバルでしたが、教会の真上で花火が上がっているような感じで、なかなか見応えある花火大会でした。
 このフェスティバルの花火大会は、花火と教会を一緒に写真撮影できるということで、全国各地からカメラマンがやって来るそうで、当日も教会と花火が良く見えるフォトポイントには、たくさんのカメラマンがシャッターチャンスを狙っていました。中には何と、午前4時30分に崎津入りしたカメラマンもいたとか!!(花火大会は午後8時30分からでした。)
 皆さん、夏の暑い中で見上げる打上げ花火に涼を感じ、明日からまた頑張ろう!と、励まされたのではないでしょうか。
 また、実行委員の方などフェスティバルに携わった皆さん、お疲れ様でした。

一町田地区 虫追い祭

 7月19日、崎津駐在所の隣の地区の、天草市河浦町の一町田地区で、恒例の「一町田八幡宮の虫追い祭」が行われました。
 一町田地区の虫追い祭は、天草市の無形民俗文化財に指定されています。
 伝承では、寛永年間(1630年)頃、地区に害虫が大発生し、稲作はもとよりすべての草木に至るまで全滅の状態になりました。それを見かねた信心深い老婆が、氏神に赤い絹布を奉納して数日間祈願し、その絹布で害虫を追い払ったところ、不思議にも害虫が一瞬にして退散し、難を逃れました。その時の赤い絹布が現在の吹き流しという虫追い旗に形作られたそうです。
 祭会場の河浦小学校のグラウンドでは、虫追いだご・杉ようかん・かき氷・焼きそば・花苗・金魚すくいなどのバザー、虫追い音頭・河浦音頭・旗竿競技などのイベントが催され、その後に神事と河浦小学校から一町田橋まで旗竿を掲げた行列がありました。

IMGP4541.jpg
 虫追い音頭・河浦音頭では、祭を見に来た住民などが参加しました。
 みんな飛び入り参加なんですが、上手に踊られていました。
 中には、幼稚園児もいて、とても上手に、可愛く踊っていました。

IMGP4543.jpg
 旗竿競技では、吹き流しを付けた20メートル程ある旗竿を、バランスよく立てて持ち、片手で持ったり、肩で支えたりして、立てている時間や持ち方の難易度が競われました。
 普段よく会う人も競技に参加していたんですが、いつもより男前に見えました!?

IMGP4553.jpg
 青空になびく色鮮やかな吹き流しです。
 神事と行列の後、吹き流しは、しばらくの間、一町田橋の欄干に括り付けられました。
 当日は、祭の始め頃に小雨が降りましたが、その後は快晴に恵まれ、色鮮やかな吹き流しと青空のコントラストが本当にきれいでした。
 一方では、地域の住民の方や役場の職員さんが、一致団結して祭の準備・運営・後片付けを一生懸命されていました。お疲れ様でした。

 みんな一緒になって、その地域の風習を残してあとの世代に語り継いでいく、素晴らしいことではありませんか。
 新しい技術・手法を取り入れていくとともに、昔からある良い習わしを残していくということは、とても大切なことだと思います。
 ホノボノとした雰囲気で気分リフレッシュになりましたが、それとともに、職務執行・職責の重要性を再確認した、いい機会となりました。

「崎津第2老人会 さわやかサロン」について

 崎津第2老人会の「さわやかサロン」に招待していただき、参加してきました。
 さわやかサロンでは、和やかな雰囲気の中、

  〈交通安全〉
   〇 散歩などの歩行時は、明るい色の服を着るなど、目立つ格好
    をしましょう
   〇 車に乗るときは、後ろの席でもシートベルトをしましょう
  〈防犯〉
   〇 振り込め詐欺など特殊詐欺に注意、お金の話は注意しましょう
   〇 不審な電話や郵便などがあったら、警察に相談をしてください
  〈災害〉
   〇 雨が続いているので、崖崩れなどに注意しましょう
   〇 一人暮らしなどで避難が困難なときは、駐在所へ連絡してくだ
    さい、迎えに行きます

などについて、話し合いました。
 みなさん、真剣に聞いていただきました。
IMGP4538[1]
 サロンでの講話の様子です

 全国的に特殊詐欺の被害が拡大していて、富津地区でも油断は禁物です。
 また、富津地区は世界遺産登録を目指していて、日に日に観光客が増えています。
 人も車も増えていて、必然的に交通事故の可能性も高くなります。
 みんなで協力して、被害や事故を防止していきましょう!


 さて、ここでご紹介です。
 先般、『第9回 天草西ブロックふれあいいきいきサロン交流大会』では、輪投げやペットボトルボウリングなどの競技会が開催され、見事、
  崎津第2老人会さわやかサロンチームが、
  ペットボトルボウリングの部で第3位 
という輝かしい結果を記録しました!
 おめでとうございます!
IMGP4539[1]
 サロン出席者の、第3位入賞メンバーです
 雨が続き、気分もジメジメする中、私も元気をいだだきました。
 次は、優勝!? 

特殊詐欺被害防止について

 平成26年中、熊本県内では振り込め詐欺をはじめとする特殊詐欺の被害が約6億4千万円にも上がりました。
 テレビでも頻繁に取り上げられ、皆さんご存知の特殊詐欺ですが、年々、手口が巧妙化しており、被害が多発しています。
 被害を防止するために、日頃から家族や隣人との緊密な連携をお願いします。

 また今年に入り、富津地区でも公的機関を名乗り、個人情報を聞き出す不審な電話が架かってきています。
 たとえ相手が公的機関を名乗ろうとも、信用せず、警察への相談をお願いします。

 1月28日、小島かえで会で、特殊詐欺被害防止の勉強会をしましたので、その時の様子を写真でご報告します。

IMGP4330[1]

河浦子供見守隊

 10月10日、河浦子供見守隊が、河浦町内の老人会27団体、約100名で発足しました。
 主な活動は、子供の健全育成・安全確保のため、朝夕の通学児童の見守りです。
 早速、10月23日の通学時間帯に、崎津地区の見守隊員が崎津交差点で、見守り活動をされましたので、ご紹介します。
    見守隊発足式(天草市河浦支所にて)
IMGP4228[1]

    見守隊の活動状況(崎津交差点にて)
IMGP4234[1]
    子供達は、安心して通学していました。

    崎津地区の見守隊の皆さん
IMGP4239[1]
    今後も元気で、よろしくお願いします。

続きを読む

富津地区見守り隊

 富津地区では、夏休み期間中に地区の子供達が非行に走るのを防止するために、8・9月の毎週金曜日午後8時から、富津地区見守り隊が夜間パトロールを実施しています。
 富津地区見守り隊は、主に富津地区振興会会員と小・中・高校のPTAで組織され、今年も約50名の方にパトロールに参加して頂きました。
 誠にありがとうございました。
 おかげさまで、大きなトラブルもなく、子供達が二学期を迎えることが出来ました。
   

   夜間パトロールの様子
IMGP4180[1]

振り込め詐欺被害防止

 年金支給日であった本年6月13日に、富津郵便局にて振り込め詐欺被害防止キャンペーンをしました。


 熊本県内では、警察官を騙る振り込め詐欺事案が発生しています。


 警察から、口座番号や暗証番号、預金残高などをお伺いすることはありません。


 不審な電話を受けられた際は、牛深警察署(各駐在所)へご連絡ください。


IMGP4146[1] IMGP4150[1]


崎津駐在所連絡協議会

 崎津駐在所連絡協議会定例会が開催されました。
 会議では、本年度の連絡協議会の役員選出が行われ
    会長   森田哲雄氏
    副会長  松山三喜男氏
    顧問   増田哲也氏
と決まりました。
 これから1年間、よろしくお願いします。
 IMGP4144[1]
 会議終了後に懇親会が開かれ、協議会役員のみなさんと有意義な時間を過ごすことが出来ました。

交通安全教室

 先日、崎津保育園で交通安全の講話をしました。
 崎津保育園の元気な園児に
   〇道路では遊ばない。
   〇左右の安全を確認してから道路を渡る。
   〇チャイルドシートに確実に乗る。
などの話をしました。
IMGP4132[1] みんな真剣に話を聞いてくれました。
 講話の最後には、みんなで敬礼の挨拶やミニパトカーとの記念撮影をしました。
 崎津保育園のみんな、交通事故に巻き込まれることなく、元気に保育園生活を楽しんでください。

第40回(最終回)河浦町内駅伝大会

 毎年開催されている地区対抗駅伝大会が、選手不足などの理由から、1月19日に開催された第40回大会が最終記念大会となりました。
 当日は、澄み切った青空と寒風の中、河浦町内5地区の代表10チーム(各地区2チーム出場)が、8区間23.7kmを走り抜けました。
 記念大会ということもあり、沿道には多くの応援団が駆けつけ、暖かい声援を送っていました。
 結果は、富津地区Aチーム2位、Bチーム10位、総合順位3位でした。
 私も、ミニパトでランナーの皆さんを先導しましたが、トップ争いをする富津地区Aチームには大きな感動を頂きました。
 全選手の皆さんお疲れ様でした。
IMGP4051[1] 
※今年に入り、寒い日が続いています。
  天草地区でも、まれに雪が積もることがあります。
  積雪の際は、交通事故が大幅に増加しますので、外出を控えるか、外出時はタイヤチェーン装着をお願いします。
リンク
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QR