プロフィール

崎津駐在所

Author:崎津駐在所
駐在所活動を紹介し、地域にとけ込んだ活動ができればと思っています。
よろしくお願い致します。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

QRコード

QR

世界遺産登録に向けて

 崎津駐在所管内の崎津集落では、世界遺産長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の、平成30年の登録に向け、着々と準備が進んでいます。
 今年は、1月末に推薦書をユネスコに提出、9月ころにイコモスによる現地調査が行われるそうです。
 その後、順調に行けば、平成30年5月ころにイコモスの勧告、同年夏ころに世界遺産委員会で審議・決定されるとのことです。
 崎津集落では、昨年の熊本地震の影響で、一旦、観光客が途絶えましたが、今では熊本地震前よりも、国内外を問わず数多くの方が観光に訪れています。
 これからの世界遺産登録に向け、観光客や車両が更に増加すると予想されますので、崎津集落に観光にお越しの際は、交通事故・交通違反や、観光先での盗難やトラブルなどに御注意ください。

◎交通事故・交通違反の主な原因である「スピードの出し過ぎ」に注意!
~崎津集落へのルートである国道389号は、最高指定速度50km/hです
◎盗難やトラブルに注意!
国内外から様々な人が集まりますので、置き引きやスリなどに気を付けて
~崎津集落は、生活の場でもあるので、節度ある行動をお願いします

謹んで初春のお慶びを申し上げます

遅くなりましたが、皆様、新年おめでとうございます。
崎津駐在所の年越し・年明けは、皆様の御協力もあり、たいへん平和に過ごすことができました。
昨年1年間の崎津駐在所管内の情勢は、
 ●特別法犯罪1件
 ●物損交通事故7件
でした。
数字で見ると少ないように思えますが、オレオレ詐欺の電話やリフォーム詐欺など、ご高齢の方を対象とした事案が多数発生しました。
また、交通事故に関しては、怪我の無い物損交通事故でおさまってはいますが、一つ間違えれば、大きな怪我をしていただろうといった交通事故もありました。
今年も、そのような事件や事故の未然防止のため、皆様の御協力をよろしくお願いいたします。

「ひのくにピカピカ運動」が実施中です!

 10月15日(土)から平成29年1月31日(火)までの間、交通事故防止を目的に、熊本県下一斉に「ひのくにピカピカ運動」が実施されています。
 秋から冬にかけては、日没時間が早くなり、暗くなってくると歩行者や自転車が発見しづらくなります。
 前照灯(ヘッドライト)の早め点灯反射材の着用を徹底し、交通事故を防止しましょう。
 また、富津地区でも、朝晩は気温が低く寒くなりました。
 交通事故の防止とあわせて、体調管理をしっかりとして、風邪などをひかないように注意しましょうね。
160_F_60356985_FVJU7ShfQ5yRorj2mIcyInHzTtl1bG1h_20161113112934a41.jpg

安全で住みよい地域社会の実現を目指して

10月11日(火)から10日間、全国地域安全運動が実施されています。
この運動は、犯罪のない安全な社会を実現するために、防犯協会、自治体、防犯ボランティア団体などと警察が連携し、パトロールや防犯キャンペーンなどに取り組むものです。
みなさんも、このような活動に参加し、安全で安心して暮らせる街づくりに努めましょう。
◎期間
 平成28年10月11日(火)から
 10月20日(木)までの10日間
◎全国重点
 ・子どもと女性の犯罪被害防止
 ・特殊詐欺の被害防止
◎スローガン
 みんなでつくろう安心の街
◎富津地区スローガン
 みんなでつくろう富津の平和

IMGP5279.jpg

秋の全国交通安全運動が実施中です!

一日をとおしてずいぶんと涼しくなってきました。
しかし、次々と台風がやって来たりと、過ごしやすい季節になったとは、まだ言えないようです。

さて現在、
秋の全国交通安全運動が実施中
です。
 ・期間
  平成28年9月21日(水)から9月30日(金)
までの10日間
 ・主な行事
  「交通事故死ゼロを目指す日」 9月30日
 ・運動の基本
  子どもと高齢者の交通事故防止
 ・運動の重点
  ・夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗車中の
  交通事故防止

   (特に、反射材用品等の着用の推進及び自
   転車前照灯の点灯の徹底)

  ・後部座席を含めた全ての座席のシートベル
   トとチャイルドシートの正しい着用の徹底

  ・飲酒運転の根絶

現在、牛深警察署管内での交通死亡事故は、昨年から「ゼロ」が続いています。
しかし、あわや大惨事という交通事故は度々発生しており、その原因のほとんどは「スピードの出し過ぎ」です。
ゆとりや余裕を持った運転で、交通違反や交通事故のない天草・牛深を目指しましょう。

交通事故に注意!押し買いに注意!

先月梅雨が明けましたが、それから連日気温35℃を超える猛暑日が続いています。
水分や休憩を十分に摂り、熱中症に注意して下さい。

さて、お盆を迎え、例年この時期は交通量が増加します。
さらに本年は、崎津集落が世界遺産推薦に再登録されたことで、富津地区では帰省者に加え旅行者の車やバイクが多数目に付くようになりました。
帰省やUターンなど、交通ルールや交通マナーを守って、交通違反や交通事故で楽しい帰省や旅行が台無しにならないよう、ご注意ください。

また最近、富津地区を含めた牛深警察署管内では、
押し買い事案が発生
しています。
内容は、業者が「古い靴を買い取ります」と電話をした上で家を訪問し、言葉巧みに大切な指輪やネックレスなどの貴金属を安く買い取っていく、というものです。
押し買いもしかり、オレオレ詐欺などの特殊な犯罪に十分警戒し、
 〇いらない時は「いらない」
 〇売りたくない時は「売らない」
 〇帰って欲しい時は「帰ってくれ」

 『ハッキリと意思表示をする』
ことが大事です。
しつこく居座る時などは、警察署や駐在所にご連絡ください。
また、同じ様な事案があった時も、警察署や駐在所にご一報ください。
160_F_60356985_FVJU7ShfQ5yRorj2mIcyInHzTtl1bG1h.jpg

梅雨入りによる災害の備え

いよいよ梅雨に入りました。
長雨や局地的豪雨による、洪水・土砂崩れなどが起こりやすい時期になります。
昨年の梅雨時期は、富津地区でも倒木や崖崩れが発生しましたが、いずれも被害が小さく、負傷者が出たり通行止めになったりはしませんでした。
しかし、今年は熊本地震の影響で地盤が緩み、各地で土砂災害や堤防決壊の危険性が高まっていて、震災の影響が少なかった天草地方でも油断は禁物です。
また、崎津集落がある富津地区は、羊角湾を経て東シナ海に面しています。
海洋を震源地とする地震が起こった場合、津波が発生する可能性もありますので、「何か起きた場合」を考えて、どう対応するべきか、常にシミュレーションをしておきましょう。
もちろん、観光でお越しになる皆さんも、同様です。
3_6995_1_1007117_1012914_img.jpg
避難する場合の、避難場所や避難方法、非常持ち出し品の確認などは、お済みですか?
家族ぐるみで防災について再確認しましょう。
chishiki_0105_01.jpg
★ 油断大敵、備えあれば憂いなし
★ 予防的避難が大事
  【 空振りを 恐れず避難 大事だよ 】

世界遺産登録を目指し、頑張っています!

今回は、富津地区に完成した、2つの施設をご紹介します。
まずは『きんつ市場』です。
きんつ市場は、天草漁協崎津支所の敷地内に建てられ、今年の3月2日にオープンしました。
IMGP5034.jpg
IMGP5039.jpg
きんつ市場の「きんつ」とは、魚の「ほうぼう」のことで、富津地区ではそう言うそうです。
ここでは、崎津周辺で捕れた新鮮な魚介類や農作物、観光土産品が販売されています。

次に『崎津集落ガイダンスセンター』です。
崎津集落ガイダンスセンターは、天草市役所河浦支所富津出張所の隣に建てられ、今年の4月28日にオープンしました。
IMGP5053.jpg
IMGP5048.jpg
大型バスも駐められる観光駐車場があり、敷地内には展望所もあります。
ここでは崎津集落の観光案内や観光マナーの説明などがありますので、ぜひお立ち寄りください。

新しい施設が誕生し、今後の整備事業も計画されているなど、世界遺産登録に向けて頑張っています。
崎津へいらしたときは、ぜひお立ち寄りになってください。
※ 安全運転で楽しい旅を!! ※
崎津方面へつながる国道389号は、最高速度50km/hです。
スピードの出し過ぎに注意して、交通事故に遭わないようにしましょう。
また、崎津集落内の道路は、道幅が狭い生活道路です。
交通マナーを守り、楽しい旅を満喫しましょう!

熊本、がんばるバイ!

 平成28年4月は、私たち熊本県民にとって、忘れることのできない月となりました。
 ご承知のとおり、『平成28年熊本地震』が発生したのです。
 4月14日午後9時26分と4月16日午前1時25分には、最大震度7の大地震が、熊本県を襲いました。
 現在も余震が続いており、震度1以上の地震は、この1ヶ月間で1400回を超えています。
 専門機関によると、熊本地震を起こした断層帯の活動は現在も「非常に活発」な状況で、「震度6以上の地震」が「いつ起こってもおかしくない」状況とのことです。
 また、この先1ヶ月間は、震度6以上の地震が起こる可能性が非常に高く、注意が必要だそうです。

 みなさん、ご自身で今のうちにやっておきましょう。
   ★非常食・水・懐中電灯及びラジオなど、避難に必要な物を準備
   ★避難場所や避難経路、避難手段などについて、
    家族やご近所さん、自治体などと話し合って、再確認

 今回の『平成28年熊本地震』により被災された皆様、心よりお見舞い申し上げます。
 そして熊本の皆さん、復興・復活に向けて、『がんばるバイ』!!


IMGP4745.jpg

『春の全国交通安全運動』実施中!

 桜の花も満開を迎え、新年度の門出を華やかに迎えられたことと思います。
 熊本県警察も春の人事異動があり、牛深警察署も新たな顔ぶれとなりました。
 私は異動なく、引き続き崎津駐在所で勤務しますが、新年度を迎えて新体制となり、気持ち新たに業務を推進して参ります。よろしくお願いいたします。
 さて、早速ですが、現在『春の全国交通安全運動』が実施中です。
IMGP4991.jpg
IMGP4997.jpg
 概要などは、次のとおりです。
第1 目的
   春は、新入学シーズンを迎え、交通社会に仲間入りした新入学児童の交通事故、
  被害が懸念されます。
   また、高齢者が関係する交通事故も依然として多発しており、子どもや高齢者を
  交通事故から守る対策の強化が求められています。
   そこで、広く県民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正し
  い交通マナーの実践を習慣付けるとともに、県民自身による道路交通環境の改善
  に向けた取り組みを推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを目的に
  実施されます。
第2 期間等
   1 平成28年4月6日(水)から4月15日(金)までの10日間
   2 交通事故ゼロを目指す日 4月10日(日)
第3 主唱
   熊本県交通安全推進連盟
第4 運動重点等
   1 運動の基本
     子どもと高齢者の交通事故防止
     ~交通事故による死者の半数以上が高齢者です~
      交通事故による死者の半数以上が高齢者で、幼児や児童は通園・通学時に
     事故に遭うことが多く報告されています。
      思いやりのある運転とともに、子どもと高齢者本人が危険について知ることが重要です。
2 運動の重点
   〇 自転車の安全利用の推進(特に自転車安全利用五則の周知徹底)
      ~自転車安全利用五則~
      ①自転車は、車道が原則、歩道は例外
      ②車道は左側を通行
      ③歩道は歩行者優先で、車道寄りを通行
      ④安全ルールを守る
       ・飲酒運転、二人乗り、並進の禁止 ・夜間はライトを点灯
       ・交差点での信号遵守と一時停止、安全確認
      ⑤子どもはヘルメットを着用
〇 後部席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
   ~どこに座っても必ず着用~
   後部座席を含めてどの座席でも必ずシートベルトを着用し、6歳未満の幼児はチャイルドシートを
  使用しましょう。
〇 飲酒運転の根絶
   ~お酒を飲んだら、絶対に運転はしない~
    わずかなお酒でも、運動能力、判断力、注意力を鈍らせるおそれがあり、「ちょっとだけ」の軽い
   気持ちが重大事故に繋がります。
    飲酒運転を「しない、させない、許さない」環境をつくりましょう。


 今年に入ってからの、崎津駐在所管内の富津地区での交通事故の状況は、
   〇人身交通事故 0件   〇物損交通事故 1件
で、比較的平和な日々が続いていると言えると思います。
 しかし先日、隣の天草警察署管内では、片側1車線の緩やかなカーブが続く道路で、車同士の正面衝突の交通事故が発生し、一人の方が亡くなられました
 牛深警察署管内、崎津駐在所管内にも、この交通事故が発生した道路状況と似たような道路があり、いつ、誰が、同じような交通事故に巻き込まれても、おかしくはないと言えます。
 交通事故の防止策として、
   〇運転するときは、運転に集中する
   〇どの席に座っても、シートベルト・チャイルドシートを必ずする
   〇スピードの出し過ぎに注意する

ことがあげられます。
 私が天草地方に住み始めて1年が経ちますが、ドライバーの印象として、
   〇規制最高速度は分かってはいるが、気にしていない
   〇前を走る車やバイクとの車間距離が、非常に近い
   〇原付以外のバイクも、追い越していいものと思い込んでいる

ように感じます。
 はっきり言います。どんなにイライラしても、どんなにスピードを出して飛ばしても、日本の道路環境や交通事情では、目的地への到着時間が早くなるということは、ありません。これは天草地方だけでなく、日本全国、どこでも同じです。
 この交通安全運動期間中、今一度、交通ルール、交通マナー、交通教則など、見返してみるいい機会かもしれませんよ。
 富津地区へお越しの際は、交通ルールを守り、余裕を持った運転で交通事故がないようにして、世界遺産登録を目指す美しい景観群をお楽しみください。

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ