プロフィール

崎津駐在所

Author:崎津駐在所
駐在所活動を紹介し、地域にとけ込んだ活動ができればと思っています。
よろしくお願い致します。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

QRコード

QR

交通安全教室

 
 崎津保育園において、交通安全教室を実施しました。
 園児たちと一緒に信号機の見方、横断歩道の渡り方を学びました。

道路を歩くときの約束事
○ 道路を歩く時は右側を歩きましょう。
○ 道路を渡る時は横断歩道を渡りましょう。
○ 信号が赤の時は「止まれ」
  青の時は「手お挙げて右を見て、左を見て、もう一度右を見て」
  車が来ていないか確かめてから渡りましょう。
○ 道路では遊ばないようにしましょう。
○ 道路には飛び出さないようにしましょう。
交通安全教室の実施状況
IMGP2331[1] 

IMGP2328[1]
 

被害者支援活動について

 県警では、犯罪の被害に遭った方の精神的ショック、捜査や裁判への不安、生活面や経済的な不安など、様々な問題を支援する活動として、被害相談窓口を設けています。
 ひとりで悩まず、まずは相談してみませんか?

被害相談窓口
 □ 警察安全相談室   096-383-9110又は#9110
  (警察の総合的な相談窓口)
 □ 犯罪被害者支援室  096-381-0110(内線2193~2195)
  (犯罪被害者の心の悩み・犯罪被害給付制度に関する相談窓口)
 □ 肥後っ子テレホン  096-384-4976又は0120-02-4976
  (いじめや犯罪被害に遭った子どものこと、
   少年非行問題など少年問題専門の相談電話)
 □ レディース110番 0120-834-381
  (性犯罪の被害に関する女性専門の相談窓口)
 □ 暴力追放相談電話  096-384-1110
  (暴力団が関係する事件・トラブルに関する相談電話)
 □ 悪質商法110番  096-385-1110
  (悪質商法の被害に関する相談電話)

犯罪被害者に経済的支援を行う制度もあります。
 ○ 犯罪被害給付制度
   通り魔殺人などの悪質な犯罪行為により被害に遭われた方
   及び遺族に対して、国が犯罪被害者等給付金を支援する制度です。
 ○ オウム真理教犯罪被害者給付制度
   オウム真理教による犯罪被害者に対して給付金が支給されます。
 
* 犯罪被害者週間(11月25日~12月1日)

第4回富津地区健康づくり歩こう大会2010

 富津地区において、「第4回富津地区健康づくり歩こう大会」が開催されました。この大会は、健康促進のため、富津地区の海岸線(約5.3km)を夕日を眺めながらウォーキングするもので、終了後はビンゴゲーム等もあり、老若男女が多数参加し、和気あいあいとした大会となりました。
 みなさんも健康づくりのため、ウォーキングでも始めてみてはいかがですか。
IMGP2315[1]
ウォーキングの状況(崎津駐在所前)
 
IMGP2313[1]
ウォーキング時の風景(羊角湾に沈む夕日)

| ホーム |


 ホーム