プロフィール

崎津駐在所

Author:崎津駐在所
駐在所活動を紹介し、地域にとけ込んだ活動ができればと思っています。
よろしくお願い致します。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

QRコード

QR

富津地区グラウンドゴルフ大会の開催

 10月4日(日)、晴れわたる青空の下、『富津地区グラウンドゴルフ大会』が開催されました。
 今大会には、私と私の妻を含め、富津地区の住民105名が参加し、富津地区の各区ごとに4~5人で1チームを編成し、1ラウンド8コースを合計2ラウンド回り、チームの合計打数で競いました。
IMGP4650.jpg
 ↑ 開会式の様子
IMGP4651.jpg
 ↑ 競技の様子 ナイスイン!
IMGP4653.jpg
 ↑ 競技の様子 ミラクルショット!?
IMGP4657.jpg
 ↑ 結果発表!!
 結果はというと、優勝は『大川内区Aチーム』!
 何と、昨年に引き続き連覇だそうで、おめでとうございます!
IMGP4660.jpg
 ↑ 大川内区Bチームの表彰式
 また、私と私の妻が所属する「向江区Bチーム」は・・・私が足を引っ張り、最下位争い・・・メンバーに謝りました。
 私も妻も、初めてのグラウンドゴルフでしたが、簡単なように見えて、結構ムズカシイ競技です、グラウンドゴルフ。
 いやぁ、しかし、富津地区の方々の上手なことといったら、びっくりポンです。
 しかも競技中、ジワジワと汗が・・・
 実はグラウンドゴルフは、1ラウンド回るだけでも結構な運動量だそうで、また、道具さえあれば老若男女を問わずに誰でも出来る競技ということで、今、結構注目を浴びている競技なんです。
IMGP4664.jpg
 ↑ お楽しみ抽選会の様子
 大会終了後には、豪華景品が当たるお楽しみ抽選会もありました。
 実は私の妻も当選し、中身は・・・・・・ヒミツです!
 大会を通じて、健康であることの大切さを感じました。
 また、富津地区のみなさんの活気、仲の良さを再確認しました。
 私も負けないように、明るく・楽しく・元気よく、職務に邁進します!
 最後になりましたが、大会関係者のみなさん、お疲れ様でした!

平成27年度 崎津保育園運動会!

 去る10月3日(土)、崎津駐在所管内にある崎津保育園で運動会が催され、私も招待して頂き、出席してきました。
 前日は、台風のような雨風だったのですが、園児たちの願いが届いたのか、運動会当日はその雨風はどこへやら、すっきり快晴、とても気持ちがいい運動会日和となりました。
IMGP4633_201510211053127d3.jpg
 この運動会には、私は個人的に思い入れがあって・・・
 それは・・・・・・何と・・・・・・
 私の長女の初めての運動会なんです!!!
 まぁ、それは、さておき・・・
 本年度、崎津保育園には、下は0歳児から上は5歳児まで、地元富津地区の子どもから牛深町などの子どもまで、過去最多の50人の園児が登園しているそうで、今回の運動会は、これまでになく大規模な運動会になったそうです。
 また、遠くに住むおじいちゃん・おばあちゃんたちも応援に駆けつけ、それはそれは賑やかでした。
IMGP4635.jpg
  ↑ 最年少「りす組」のハイハイ競技
IMGP4637.jpg
  ↑ 祖父母の「宝釣り」競技
IMGP4639.jpg
  ↑↓ 「きりん組」のリレー競技 ガンバレ \(^o^)/
IMGP4642.jpg

IMGP4638.jpg
  ↑ 綱引きワッショイ!赤勝て!白勝て!
IMGP4645.jpg
  ↑ ラスト、親子参加のダンス
 年々、富津地区の子どもの数は減ってきていますが、この日ばかりは、可愛い歓声や歌声が羊角湾一帯に響き渡ったことでしょう。
 『子どもは宝』と言いますが、それでも児童虐待事案が全国的に発生している状況です。
 児童虐待事案は、許すことが出来ない、社会全体で解決すべき問題です。もし「児童虐待かな・・・」と思うことがあったら、ためらわずに連絡をください。
 連絡先 ⇒ 
全国共通ダイヤル「189」
    (24時間対応、匿名可能、秘密厳守)

新パトカー、現る!?

 みなさん、9月19日から23日までのシルバーウィークは、いかが過ごされましたでしょうか?
 崎津集落にもたくさんの観光客が見えて、また、富津地区に住むおじいちゃん、おばあちゃんに会いに帰省された方もおられ、いっそうの賑わいでした。
 また、シルバーウィーク中の9月21日(月)から9月30日(水)まで、秋の全国交通安全運動が実施され、期間中、崎津駐在所管内の交通事故情勢は、みなさんのご協力もあり、人身交通事故・物損交通事故とも、発生はありませんでした。
 しかし熊本県下では、残念ながら、4名の方が交通事故により命を失われました。
 熊本県下の交通事故は、総じて減少傾向にありますが、悲しい交通死亡事故はなかなか後を絶ちません。

 さて、ご紹介が遅れましたが、去る9月18日に、その秋の全国交通安全運動とシルバーウィークに先立ち、牛深警察署管内に私たちの新しい仲間が配属となりました。
IMGP4596.jpg
ジャジャ~ン、新パトカー『うしぶか交通安全協会号』です!
そして、新パトカーの中には・・・
IMGP4597.jpg
ジャジャ~ン、我らが仲間、・・・・・・名前がまだありません!
この仲間は、牛深地区交通安全協会のご協力の下、「牛深警察署管内の交通事故がゼロになりますように・・・」という願いを込め、牛深警察署管内でも特に交通事故の発生が多い、河浦町新合地区に配属されました。
 日照りが続こうと、大雨が降ろうと、日夜問わず、1年365日、ずっと国道266号の交通安全を見守ってくれています。
IMGP4592.jpg

IMGP4594.jpg
 交通事故の発生原因の多くは、スピードの出し過ぎです。
 国道266号も類にもれず、速度が出過ぎやすい道路で、近年、実際に死亡交通事故も発生しています。
 交通事故は、
 〇決して「起こそう」と思って起きるものではありません
 〇起こした方も起こされた方も、後に残るのは悲しみだけです
 〇警察の力だけではゼロにはなりません。
   みなさんのご協力あってこそ減っていきます
 これは、私が交通講話をするときに話していることです。

 これからの季節、日が暮れる時間が早くなり、日没時には人や車などが見えにくくなります。
 早朝や日暮れ時などは、他から見えやすいように明るい色の服を着るなどして、交通事故に遭わないように自己防衛することも大事なことです。
 また、10月15日(木)から来年2月29日(月)までの間は、『ひのくにピカピカ運動』が実施されます。
 『ひのくにピカピカ運動』は、
◆ 期間 ◆ 
10月15日(木)から来年2月29日(月)までの間
◆ 内容 ◆
日暮れが早くなりますので、反射材の着用や、夕方午後5時ごろには車両のヘッドライトの早め点灯

ですので、みなさん、新しい仲間とともに、一致団結して『交通事故のない町~牛深』を目指しましょう!

中秋の名月が教えてくれた防災意識

9月27日(日)は「中秋の名月」、みなさん、ご覧になりましたか?
IMGP4620.jpg
撮影者の腕が悪く、写真は上手く撮影できませんでしたが、まんまる満月、とても明るい月夜でした。
さて、海の満ち引きは月と関係しており、天草地方では翌9月28日(月)から大潮でした。
牛深港は午前7時40分頃に満潮を迎えましたが、富津地区でも潮が迫ってきました。
IMGP4627.jpg
写真は、満潮時刻から約1時間半後の午前9時15分頃に、崎津駐在所から崎津港・崎津教会方面を撮影した写真です。
だいぶん潮が引き、防波堤が見えていますが、満潮時は防波堤ギリギリのところまで海に浸かっていて、写真右側にある崎津港も、所々5㎝ほど海に浸かった状況でした。
また数年前までは、大潮の時は、崎津駐在所前も海に浸かっていたようです・・・。
IMGP4633-1.jpg
IMGP4634.jpg
写真は、今から5年前の同時期の崎津駐在所前の様子です。
大潮の時は毎回、ご覧のように浸水していたそうです。
時には膝くらいの高さ(約30㎝)まで海に浸かった時もあったようです。
今では、崎津駐在所前の道路が整備され、立派な防波堤も作られ・・・
IMGP4629.jpg
IMGP4631.jpg
IMGP4632.jpg
半年前、私が崎津駐在所に赴任してからは、幸いなことにまだ海に浸かっていません!
私も、熊本市内に住んでいた時は、「おお、すごい・・・」「大変ねぇ・・・」で終わっていました。
しかし、実際に住んでみると、それでは終われません。
「もし、もっと海に浸かったら・・・」「もし、あわせて地震や津波が発生したら・・・」など、「もし、何かが起きたら・・・」を、常日頃考えるようになりました。
みなさん、どこに住んでいても大事なことは、「日常的な防災意識」です。
「もし、何かが起きたら・・・」を考えて、愛する家族や大切な友人を守るため、自分自身が何をすればいいのか、どこに避難すればいいのか、連絡方法はどうするのか・・・などを、今一度、確認してみましょう。
曇り夜空の中から見事に現れた「中秋の名月」が、再度、気を引き締めてくれました。

| ホーム |


 ホーム