プロフィール

崎津駐在所

Author:崎津駐在所
駐在所活動を紹介し、地域にとけ込んだ活動ができればと思っています。
よろしくお願い致します。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

QRコード

QR

中秋の名月が教えてくれた防災意識

9月27日(日)は「中秋の名月」、みなさん、ご覧になりましたか?
IMGP4620.jpg
撮影者の腕が悪く、写真は上手く撮影できませんでしたが、まんまる満月、とても明るい月夜でした。
さて、海の満ち引きは月と関係しており、天草地方では翌9月28日(月)から大潮でした。
牛深港は午前7時40分頃に満潮を迎えましたが、富津地区でも潮が迫ってきました。
IMGP4627.jpg
写真は、満潮時刻から約1時間半後の午前9時15分頃に、崎津駐在所から崎津港・崎津教会方面を撮影した写真です。
だいぶん潮が引き、防波堤が見えていますが、満潮時は防波堤ギリギリのところまで海に浸かっていて、写真右側にある崎津港も、所々5㎝ほど海に浸かった状況でした。
また数年前までは、大潮の時は、崎津駐在所前も海に浸かっていたようです・・・。
IMGP4633-1.jpg
IMGP4634.jpg
写真は、今から5年前の同時期の崎津駐在所前の様子です。
大潮の時は毎回、ご覧のように浸水していたそうです。
時には膝くらいの高さ(約30㎝)まで海に浸かった時もあったようです。
今では、崎津駐在所前の道路が整備され、立派な防波堤も作られ・・・
IMGP4629.jpg
IMGP4631.jpg
IMGP4632.jpg
半年前、私が崎津駐在所に赴任してからは、幸いなことにまだ海に浸かっていません!
私も、熊本市内に住んでいた時は、「おお、すごい・・・」「大変ねぇ・・・」で終わっていました。
しかし、実際に住んでみると、それでは終われません。
「もし、もっと海に浸かったら・・・」「もし、あわせて地震や津波が発生したら・・・」など、「もし、何かが起きたら・・・」を、常日頃考えるようになりました。
みなさん、どこに住んでいても大事なことは、「日常的な防災意識」です。
「もし、何かが起きたら・・・」を考えて、愛する家族や大切な友人を守るため、自分自身が何をすればいいのか、どこに避難すればいいのか、連絡方法はどうするのか・・・などを、今一度、確認してみましょう。
曇り夜空の中から見事に現れた「中秋の名月」が、再度、気を引き締めてくれました。

<< 新パトカー、現る!? | ホーム | 交通事故防止と秋の全国交通安全運動 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム